東京・千葉の快適レコーディングスタジオ!
本格音源制作のオルフェウスレコーズ

ご利用ガイド

はじめてご利用の方へ

 

FAQよくある質問

Question

ピアノの調律について教えて下さい。

Answer

調律料は18,000円です。
お客様から要望があった時のみ調律を行います。

常時441hzです。
変更を希望の場合は元に戻す必要があるので
倍の料金が発生します。
ご了承下さい。

調律師のご紹介

Question

エンジニアが乗り込む場合
料金はどのようになりますか?

Answer

こちらのスタジオ環境に慣れないうちは
こちらの専属エンジニアのサポートが必須なため定価になります。
しかし、こちらのスタジオ環境に慣れた場合は
10%、20%と段階的にディスカウント出来ます。

Question

エンジニア料はかかりますか?

Answer

表記してある料金に含まれてますので
別途エンジニア料はかからないです。

Question

今度、小岩501で10時間ロックアウトを利用します。
機材が多くセッティングに時間が掛かるので早めに来て
機材を搬入してもよいでしょうか?

Answer

機材の搬入から搬出までが利用時間としてカウントされるので
ご利用いただく10時間以外での機材搬入は出来ません。

Question

昔聴いていたカセットテープやMDのCD化は可能ですか?

Answer

可能です。カセットテープやMDを再生し、パソコンに取り込みます。
(等倍の時間がかかります)
音質補正や曲間調整等を行い、CDを作成します。

Question

予算をかけずにデモ音源を作るには?

Answer

デモ(名刺用やライブハウス提出用)の製作は、レコーディング終了後、短時間で大まかなバランス調整・音圧調整を行うことでマスターの作成が可能です。

Question

レコーディング開始からマスター完成までの流れや内容は?

Answer

レコーディング→ミックスダウン→マスタリングの3段階の工程を経て、マスターが完成します。第一工程のレコーディングはまさに演奏の録音です。次のミックスダウンでは、録音した個々の音(ドラム、ベース、ギター等)に様々な処理を施し、曲をよりかっこよく仕上げ、2MIX(LとRのステレオ2チャンネル※CD等で聴ける状態)に落とす作業です。
最終工程のマスタリングは、ミックス時に完成した2MIXに対し処理を施します。
ミックスの良さをさらにのばす為の作業になります。
そして、曲間を調整してマスターが完成します。

Question

マスタリングって何ですか?

Answer

ミックスした曲を1枚のCD作品として、音圧調整、音質調整、曲間調整をして
ストレスなく聞けるようにする作業です。

Question

10時間パックで何曲録れますか?

Answer

みなさん次第です!!

編成などで変わりますが
4人編成ならセッティングと音決めに1時間半から2時間

残りの時間が演奏出来る時間です。

何曲出来るかはみなさんの力量次第です。
がんばって下さい。

尚、ラフミックスを持って帰りたい場合は
ラフミックスを作る時間も必要です。
1曲5分位の曲ですとラフミックスを作るのに10分位必要です。
その時間も考慮下さい。

Question

レコーディングの支払い方法は?

Answer

スタジオに直接お持ちいただいてもお振り込みでも構いません。
料金が振り込みの確認が取れ次第、作業を開始します。
振込みの確認に2営業日程度かかる場合もあります。ご了承下さい。
クレジット決済も可能です。

CONTACTご予約は、お電話・お問い合わせフォーム・店頭にて

各店舗の電話番号は上記になります。
ご予約はもちろん、ご質問・ご相談などのお問い合わせは、遠慮なくご連絡ください。
また、メールでのお問い合わせも受け付けております。お問い合わせフォームをご利用ください。